環境方針

基本理念

株式会社マテリアルハウスは、人々の暮らしや経済活動が自然環境に与える影響を真摯に受け止めています。
私達は自然エネルギーを利用する光ダクトをはじめとした環境負荷軽減に有効な製品の提供と、
全従業員による事業活動において環境保全対策推進の両面から次のような方針を立て遂行していく事で、
かけがえのない地球の環境保全活動を行っていきます。

活動方針

  1. 自然エネルギーを利用する光ダクトなど、環境負荷軽減効果の高い製品の開発に取組みこの普及を図ることで地球環境改善に貢献します。
  2. 高機能材料の提案やVA提案などにより、製造プロセス(外部委託)における温室効果ガス排出源の排除、有害重金属を含まない材料の提案使用などを通してお取引先のみなさまと共に環境保全に取組みます。
  3. 事業活動にかかわる環境関連法規・規則・当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. 資源・エネルギーの消費や廃棄物の排出状況等をチェックし、環境への負荷を常に意識して、Reduce(廃棄物削減),Reuse(再使用),Recycle(再利用)、グリーン購入にも取り組んでまいります。
  5. 環境保全に関する目標を設定し、取組み結果を見直すことにより、継続的な環境改善を図ります。
  6. 全従業員に対して、この環境方針の周知徹底を図るとともに、環境教育を計画的に行い、環境保全活動の定着と向上に努めます。

平成21年4月20日 改訂
株式会社マテリアルハウス
代表取締役社長 新井秀雄