ALANOD社 高反射率アルミニウム材

 

マテリアルハウスではドイツの表面処理メーカーのALANOD社の材料をお取扱いしております。連続PVDコーティング(真空蒸着)を施された”MIRO(ミロ)”は最大で全反射率98%の高い反射率を有します。

照明器具の反射板や光学利用、意匠製品の材料として長年実績がございます。
弊社に在庫をしている商品もありますので1枚から販売させて頂きます。
お気軽にお問合せください。

生産拠点
■ALANOD(ドイツ)
1975年からドイツ エンネペタルにてアルミ圧延板材のアルマイト処理を行っております。
ALANOD社の特徴である「MIRO」は1994年に連続PVD(真空蒸着)装置を導入し供給をしております。
■ALANODXxentria(台湾)
2013年、アジア向け生産拠点として台湾に新会社を設立。
光学特性・機械的性質はドイツ品質のまま、輸送時間を大幅に短縮できます。※社名が変わり材料名称も変わります。

 

 

ラインナップ 一覧

ALANOD社の連続処理可能な表面処理技術により、反射率の違いで3種類のカテゴリーの商品がございます。
表面処理された材料の為、絞り加工は苦手ですが反射率を維持したままで切断・板金・プレス加工が容易です。
正反射率が高い鏡面仕様から拡販反射率の高い梨地やエンボスなど、用途にあわせたラインナップがございますので、下記リンクより詳細をご覧いただけます。