実用例

平板型コレクター
チューブフィン(両面にコーティング可能)

構成

連続PVD(真空蒸着)工程を利用して、陽極酸化処理アルミニウム基板に3層蒸着しています。
この光学的に活性な3層は世界的にも類の無い連続薄膜工程を応用しています。
赤外線(IR)反射率は熱放射係数(ε)を下げ、表面酸化物層により高いソーラー吸収係数(α)と耐候性を実現しています。(ヒートトラップ)

製品寸法

厚さ
mirotherm : 0.5mm
sunselect  : 0.2mm
(コイル、板 : 保護テープなし)

 

面はアルマイト処理基板に3層の特殊な黒色PVD法でコーティングされています。
反射率は5%以下で一般の黒色塗料に比べれば熱吸収率は4~5倍と非常に高い。熱吸収波長領域は紫外線から近赤外腺までと広く、高熱吸収、アルミを使用している点から大幅な小型化、軽量化が図れます。
ヨーロッパでは銅管を特殊なレーザー溶接により高性能ソーラー開発に成功しています。

 
miro-therm01
miro-therm02