JIS規格の読み方 特殊記号編

JIS規格の読み方 特殊記号編

JIS読み方基本

JIS読み方基本

規格詳細は規格一覧 をご覧ください。

全般

さまざまな特殊記号があります。大半がJIS規格外ですがよく目にするものをあげておきました。

#400(ヨンヒャクバンケンマ)など

研磨を行って表面状態を改善したものです。
#の後ろの数値は研磨剤の目の粗さを表し、数値が大きいほど目が細かく、表面は鏡面に仕上がります。
#400を超えると鏡面仕上げになり、一般には#800が最も目の細かい仕上げになります。

HL(ヘアーライン

回転するワイヤブラシで一定方向にそろえた筋目を入れる研磨処理を行ったものです。

2B(ツービー

ステンレス板/条の表面状態をあらわすもので、半光沢をあらわします。
なぜかこれだけ(ニ)でなく(ツー)と読むのでご注意。

BA(ビーエー

同じくステンレスの表面状態で、鏡面ではありませんが光沢のある仕上り状態のことです。
ステンレス流し台の表面がこの仕上りです。